「お酒を飲みながら相談」はもう古い④

 現代では日常生活の中で生じるほとんどの問題(お金、人間関係、家族関係、恋愛問題、仕事、健康等)に対して、それを専門に解決する人や機関が存在しています。

 弁護士、医師、各種カウンセラー、各種コンサルタントはもちろんですが、公的な機関の相談サービスも利用できることが多いです。

 もしも悩みや苦しみがあったり、辛いことが起きた時には、ぜひ一度PCやスマートフォンでその問題の専門家を検索してみてください。

 自分では思いつきもしないような、違う視点からの対処法が紹介されているはずです。

 また必要であれば、実際に話を聞きに行ってみてください。

 お酒を飲んで悩みを我慢し続けるよりも、数回分のお酒代と変わらない料金で、根本的に問題を解決した方が未来は素晴らしいものになります。

 21世紀に入り、もう「悩みをお酒で我慢する」時代ではなくなりました。

「悩んでいるの? 辛いことがあるの? じゃあお酒を飲もうか」

というセリフは、もう過去のものなのです。

 悩みがある、辛い、困った、そんな時は問題を解決するための手段を探してみてください。

 トラブルを乗り越え、素晴らしい未来を選択できるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク