一番簡単な依存症を抜ける方法②(やめた人に会う効果②)

 依存症から抜けるには、やめた人の笑顔を見るのが効果的です。

 これを大人にとってのわかりやすい例で言えば、

「会社を辞めたいけど辞められない」というケースに当てはまります。

 「会社が嫌だ、会社を辞めたい、けど辞めてどうしよう、やめたら今より厳しくなるだろうし」

 そう悩んでいる人も、会社を辞めて楽しそうにしている元同僚に会ったりすると、認識が変わります。

 「なんだ、あの人すごく楽しそうだな」

 「色々心配していたけど、自分も会社を辞めても楽しくなれるはずだぞ」

 そう思えてくると、自分でかけていた心のブレーキがどんどんはずれていきます。

 「無理と思い込んでいただけで工夫次第でなんとでもなりそうだな」

 「やれると思って方法を探せば、使える情報もたくさんあるな」

 実際に会社をやめて笑顔になってる人と話すだけで、自分の価値観は変化していくのです。

 もしもあなたの周りに、依存症から一抜けて、楽しい毎日を過ごしている人がいたらチャンスです。

 その人と30分くらい一緒にコーヒーでも飲んでみてください。

 難しい話、苦しい話は一切しなくていいです。

 「最近何をしている時が楽しいですか?」

と尋ねるだけでいいです。

 依存症から抜け出た人の楽しいことを話す笑顔をみれば、あなたの今の価値観は吹き飛びます。

 周りに依存症から「一抜けた」した人はいないか、一度ぜひ気にしてみてください。


「1日5分」3週間で一生アルコールがやめられるトレーニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク