3週間でお酒をやめるには④(褒めると変わるモノ)

 また、「自分を褒めよう」と意識することで、モノの見え方にも変化が出てきます。

 自分を褒めようとするときは、必ず自分の行動に目を向けているからです。

 「自分のどんなところを褒めようかな?」と探すことは、「自分は普段どんな振る舞いをしているのかな?」と自分を見つめることでもあります。

 自分を褒めるのを習慣にしていくと、自然と自分の行動や考え方について考えることが多くなるのです。

 普通の人は、癖や習慣でほとんどの行動をおこなっています。

 「なんでこんな行動をするのだろうか?」と、自分自身の振る舞いの意味の1つ1つを、吟味している人はあまりいません。

 無意識に癖や習慣をおこなって、それが積み重なり、生活が形成されているのです。

 毎日アルコールを飲む人は、アルコールを飲む人としての癖と習慣をたくさん持っています。

 アルコールを飲む人としての癖や習慣を積み上げ、自然にアルコールを欲し、そして自然にアルコールを手に取っています。

 

 アルコールを飲む人は、無意識に

「アルコールが飲みたくなって、冷蔵庫からアルコールを取り出し、アルコールを飲む」

ということを延々と繰り返しているのです。

 自分を褒めようと意識することで、自分自身の行動や考え方にも目がいくようになります。

 すると今まで気がつかなかった「自分」に気がつくようになるのです。

 気づかないことは絶対に変えられませんが、気がついたことは簡単に変えられます。


「1日5分」3週間で一生アルコールがやめられるトレーニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク