一番簡単な依存症を抜ける方法(やめた人に会う効果①)

 小学生の頃に鉄棒で逆上がりをやりましたよね。

 もちろん逆上がりがはじめからできる人はいませんので、できるようになるには練習が必要になります。

 いろいろな練習方法があるのですが、逆上がりが最短でできるようになるには、できる人の横で一緒に遊ぶことだったりします。

「逆上がり超楽しいよ」と言ってる人を横で見ながら、

「自分もできたら楽しそうだな」、「あれなら自分もすぐにできそうだな」

と思って練習すると、いつの間にか自分も逆上がりができるようになります。

 もちろん技術を学べることにも意味はありますが、1番の要因となるのは高いモチベーションを保てるということでしょう。

 他人が笑顔で逆上がりを楽しんでいる姿を見ていると、自分も逆上がりがやりたくなるのです。

 これは依存症を抜ける場合も同じだったりします。

 依存症を一番簡単にやめるには、実際にやめた人と会って話しをするのが一番です。

 別に、自分の辛い体験を話す必要はありません。

「依存を抜けたら超楽しくなったよ」という相手の言葉を聞いて、相手の浮かべてる笑顔を見るだけでいいです。

 話を聞き笑顔を見ながら、

「自分にもできそうだ」、「自分は依存から抜けたらどんな楽しいことをしようかな」

とワクワクしながら計画を立ててみてください。

 それが依存症から抜け出す大きな原動力となります。


お酒のやめ方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク