お酒をやめられない人こそ胸を張れ⑨ 「自分は最高だ」と呟いてください

あなたが「今」お酒をやめられず、自分を責めているのなら、どうか心配しないでください。

お酒がやめられなくて苦しんでいるのは、たかだか「今」のことです。

その苦しみが「未来」にわたりずっと続くということはありません。

実は、多くの人がお酒を簡単に手放しています。

薬物を含む依存症が、治らない病だというのも嘘です。

薬物依存症者の多くは自然に薬物をやめています。

「新依存症のカラクリ」を読みました

まえがきには、薬物依存者の大半が自然に薬物をやめていると書かれています。

お酒をやめるのは難しいという思い込みは捨てましょう。

そして、まずは自分の価値を取り戻すのです。

自分の価値を取り戻せば、お酒はやめれますし、お酒を思い出すこともなくなります。

「自分は価値のある人間だ」と実感することから全ては始まっていくのです。

「もしお酒をやめられたら、自分には価値がある」ではないのです。

「今の自分には価値がある」と思っているからこそ、「お酒を手放せる」ようになるのです。

今までと違う行動をとってみてください。

全ての結果が変わっていきます。

試しに毎日毎朝、「自分は最高だ」と笑顔で呟いてみてください。

繰り返すことで、最高の自分として振る舞えるようになります。

お酒をやめたい人は、胸を張ってください。

胸を張るだけで、結果としてお酒はやめられるのです。

胸を張って、「自分は価値のある人間なんだ」ということを思い出してください。


「1日5分」3週間で一生アルコールがやめられるトレーニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク