⑤酒をやめた友人の主張

友人曰く

「酒が良いものというのは、全部洗脳だ。

金儲けしたい奴が利益のために嘘を言って飲ませてるだけで、あれは毒だから」

友人の言っていることの意味はわかりませんでしたが、

それを信じれば簡単にやめれると言うんです。

友人の主張は続きます。

「お酒は、コミュニケーションの手段で、人との楽しい語らいのために必要なアイテムで、

明日への活力で、リフレッシュに有効で、男女の距離を縮める効果的なツールで

そんな、よく言われている認識を一切やめること。

あれは全部嘘だ。

お酒が楽しく、素晴らしい文化だったのは近代に入る前までの話。

それ以降は全部幻想だ。

酒に関連する業界の宣伝広告費は毎年2000億円ぐらい。

毎年2000億円分メディアは

”お酒って素晴らしいものだよね”って言うんだよ。

素晴らしくもなんともないものを。

酒税はいくらだと思う? それは税収の何%

酒に関わる業種の法人税はどのくらいだと思う?

もし酒がなくなったら、誰が損して誰が得をする?

でさ、もしみんなが酒をやめて、

もしその時間をそれぞれが勉強に費やして頭が良くなったら、

誰が得して誰が損をする?

でかいペットボトルに入った焼酎みたいなのは

エタノールを薄めてできてる液体なんだよ。

エタノールなんか摂取してなんで喜ぶんだよ?

俺たちは騙されてるんだよ。

あんなもの毒だ。思考を停止させて麻痺させるだけ。

俺たちは、何か嫌なことがあったらアルコールを飲むと良いと教えられた。

日々に不満があったらそれを飲んで忘れる。

日々に不安があったらそれを飲んで考えないようにする。

なんでだと思う?

俺たちにバカになってほしいからだ。

酔ってバカになれば、眠るからな。

次の日の朝、目が覚めれば、黙ってまたフラフラと起きて働くからだ。

俺たちはな、

誰かに酒を飲ませられているんだ」


お酒のやめ方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク