④お酒をやめた友人に会った

そう悩んでいる時期に、酒をやめた友人に会いました。

その友人とは、昔は一緒にひどい飲み方をしていたのですが、

ある時からお酒をパタッとやめてしまい、疎遠気味になっていました。

友人がどうしてお酒をやめれたのが不思議だったので

喫茶店に誘い聞いてみることにしました。

「久しぶりだね、もう酒飲んでないの?」

という私の問いに友人は微笑んで頷いていましたが

「我慢できてるんだね、偉いね」

という私の言葉には、微妙な表情を浮かべました。

「あのさ、我慢してるんじゃないよ、もう酒を飲みたいなんて思わないんだよ。

もう俺は一生酒なんか飲まないよ」

なんで友人は自信満々で言えるのかが不思議でした。

断酒は一生の戦いなのに、明日また飲んでしまう恐怖とかないのか?

疑問だったので私は本心をぶつけてみました。

「お酒をやめたのは偉いと思うし尊敬する。

けれど今でも飲みたいのを我慢しているんだろう?

お酒を飲めなくなって、寂しくないか?」

そういう私の顔を、友人は無表情に眺めていました。

私はさらに本音を吐き出します。

「俺も酒をやめなくちゃ、とは思っているんだ。

でもそんなに意思も強くなくて。

やめられるものならやめたいから聞いてみたんだ」

すると彼は私に言うんです。

「俺はもう飲酒したいと思うことがないんだ。

俺はもう二度とお酒飲みたいとは思わない。

お酒は簡単にやめれるんだぜ。

悩んでいるならお酒の簡単なやめ方を教えてあげようか?」

まさか、簡単にお酒がやめられる方法があるなんて!

私はすぐに友人に頼みその方法を聞かせてもらいました。

その時私が教えてもらったお酒のやめ方は、

”お酒はいいものであるという認識を変える”

ということでした。


お酒のやめ方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク