世界でお酒を必要としない人の割合

世界的にみると、
男性の約半数、女性の3分の2がアルコール類をまったく口にしません。

(福井新聞と日経新聞の記事です)

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/704751

https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1101D_S1A210C1CR0000/

このアルコールを口にしない人たちは、
嬉しいことがあろうが悲しいことがあろうがお酒を飲もうと思いません。
人類の半分以上の人は、
酔いたいとも思わず、お酒について考えることもなく生きています。

お酒を文化として重く捉える向きもありますが、
全世界の人間の生活の中では、お酒はあまり重要ではないとも言えます。
お酒を飲むのなんか、ただの個人的な習慣なんです。

あなたがもし「お酒をやめたい」と思ったのならば、
それは「生活習慣を変えてより良い人生にしたい」と思ったということでしょう。

より良い人生にしたいと思ったこと自体が素敵なことです。

お酒を飲む習慣なんか、違う習慣を上書きすれば簡単に変わりますから大丈夫!

僕はあなたを応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク