お酒をやめるチャレンジに失敗はないです③

 あなたは昔にハマっていた趣味を思いだすことがありますか?

 多くの人は、自分が過去にハマっていたものなど、あまり思い返さないはずです。

 何かの機会にふと「私は昔あの趣味に熱中していたな」と思いだすことはあったとしても、「私は昔あの趣味にハマっていた人間です」と常に意識することはないでしょう。

 人間は「過去」にハマっていたものより、「今」ハマっているもの、「この先」やりたいと思っていることの方が気になるからです。

 ドーパミン神経を回復させながら「お酒をやめる」と、「お酒を飲んでいたこと」は徐々に忘れていってしまいます。

 ドーパミン神経が回復すれば、新しい興味のあることがどんどん湧いてきて、それが楽しくて仕方がなくなるからです。

 新しい好きなことに時間を取られて忙しくなると、自ら距離を置きたいと思ったお酒を思い出すことはなくなっていきます。


「1日5分」3週間で一生アルコールがやめられるトレーニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク