お酒をやめられない人こそ胸を張れ⑧ お酒をやめられないのは低い自己評価のせい

お酒をやめられない人は、毎日「自分はお酒がやめられない最低な人間だ」と言い聞かせています。 その繰り返しにより、無意識的に「価値のない人間」としての行動をとってしまっています。 お酒をやめられない人は、「自分の価値は低い」ということにも苦しんでいるのです。

お酒をやめられない人こそ胸を張れ⑦「自己評価で行動が決まる」

普段気がつくことはありませんが、人は自らの自己評価に基づき、無意識に行動を選択しています。 ですので「自己評価が高い人」は、自然と自分にとって価値のある行動をするようになるのです。 「自己評価の高い人」は、自分にとって価値のある行動を繰り返し選択していくので、どんどん価値のある結果を手にしていきます。

お酒をやめられない人こそ胸を張れ⑥自分の価値を評価するのは誰?

「自分の価値は他人に評価してもらわなければならない」 そう考えている人もいると思います。 しかしそれは「他者からの評価」であり、「自己評価」とは別物です。 自分で自分をどう思うかは、「他者からの評価」とは切り離されたものです。 「自己評価」と「他者からの評価」は一切関係がありません。

お酒をやめられない人こそ胸を張れ④ 「思い込み」を変えればお酒がやめられる

「自分はダメな人間だ」、「自分には価値がない人間だ」 その思い込みが、お酒へと向かわせています。 「自分には価値がない」と思うほど、お酒はやめられなくなっていくのです。 お酒をやめられない原因は「自分自身への思い込み」なのです。

スポンサーリンク